ぷちメタボ放浪記

*

フルマラソン初心者!レースまでの準備はこれ!!

      2015/01/29

新年を迎え、今年こそはフルマラソンに参加して完走するぞ~!!

と、日々練習に励んでいる方も居るのではないでしょうか? しかし、練習はしているものの初のフルマラソンともなると準備はどうしたらいいの? 途中でお腹すいちゃうよな? あれ?トイレはどうしよう・・・など、いろいろな疑問や不安が頭の中をグルグルするのも分かります。

では、今回第5回奈良マラソンを無事完走した、私(ぷちメタボ)がフルマラソン初心者の方々が疑問・不安に思うであろうことを書き出してみました。

ぜひ今年はフルマラソン出るぞ~!って方。 ま、いつかはフルマラソンにも出てみたいな・・・って方。

最後まで読んでいただき、疑問や不安を少しでも解消されればと思っています。

そしてぜひ、大会にエントリーしてみてくださいね!!

BeFunky_フルマラソン1.jpg

大会のエントリー方法は

フルマラソンといっても東京や大阪、神戸や京都など多くの大会があります。

これらの大会は申し込んでも抽選となる人気の大会もあります。

えっ!抽選!?と思われる方もおられるでしょうが、東京マラソンなどは抽選倍率10倍以上ですよ。

や~、マラソン人口の多さに脱帽です。

ちなみに、今回ご紹介する奈良マラソンは第5回大会までは先着順となっていました。

先着順とはいえ、受付開始数時間で定員になってましたが・・・

では、大会へのエントリー方法ですが、参加しようと考えている大会のパンフレットなどから申し込みを行うか、インターネットを利用して申し込みを行いましょう。

インターネットからの申し込みには、大手のポータルである「スポーツエントリー」や「RUNNET」から申し込みを行うことをお勧めします。

これらのポータルでは全国の大会の詳細情報を知ることができますので、自分の条件に合った大会を探してみてください。

最初はどうなるか不安だなって方は、制限時間の長い大会を探すのもいいでしょう。

また、あまり遠方の大会は無理って方は地元の大会を探してみるのもいいでしょう。

しかし、やはり東京や大阪などの都市大会もランナーとしては外せない大会ですね!!

ところで、大会に出るには参加費がかかることはご存じですよね!?

マラソン大会に興味のない人の中には「えっ!走るのにお金かかるの・・・」って驚かれる方もいらっしゃいますので、念のため!

参加費は一般の方なら4000~5000円でしょうか、メジャーな大会になると参加費は10000~13000円と跳ね上がります。

大会への申し込みをして、参加費を払い込んでエントリー完了となりますのでご注意ください。

抽選となるような大会は仮申し込みを行い、抽選結果が後日メールで届きます。

運よく当選された方は、指定された期限内に参加費を払い込んでエントリー完了となります。

・自分に合った大会を探しましょう! ・大会が決まったら、申し込みをしましょう! ・参加費を払い込みましょう! ※抽選のある大会は、抽選結果を待ちましょう!

大会前日の準備

無事エントリーが完了したらあとは大会前日までケガをしないよう練習に励みましょう。

完走するための練習方法は、目標によりいろいろ違いはあると思いますが練習でケガをしてしまったのでは何にもなりません。

くれぐれも無理はしないようにしましょう!!

では、大会前日の準備についてご紹介しますね。

大会によっては、前日に参加受付の可能な大会や前日までに参加受付を完了しておかなければいけない大会があります。

前日に参加受付が可能な大会については、当日バタバタしないよう早めに受付を済ませましょう。

参加受付を行うと、ゼッケンと参加賞など渡されます。

ゼッケンについては前日のうちに大会当日着用するTシャツなどに装着しましょう。

自分の経験上、このゼッケン装着って結構手こずるですよ。

斜めになったり、安全ピンで止める際に背中と胸の布を一緒に突き刺しちゃったりしちゃうんです。

前日に慌てずゼッケンを取り付ければきれいに取り付けられますよね!

大会の多くは、タイム計測用のチップがゼッケン裏に貼り付けてあります。

胸用と背中用間違えないよう装着しましょう!

大会によっては計測用チップをシューズに取り付ける大会もあります。

ここで注意しておきたいことは、この計測用チップを破損したり紛失すると弁償しなくちゃならないってこと・・・・

取り扱いの際はくれくれも慎重に!

参加賞として受け取ったTシャツやタオルなど、大会当日に不要なものな手荷物としてしまっておきましょう。

自宅から大会会場に行くなら、自宅に置いて当日はなるべく不要なものは会場に持って行かないことですね。

友人と一緒に前日から宿泊して大会に参加する場合は、ついつい晩酌が進んでしまう!なんてことが起こりがちですよね。

でも翌日は楽しみにしてきた大会!!

晩酌はほどほどにして、早めの就寝するようにしましょう。

(大会前日の準備) ・参加受付を完了する ・ゼッケンや計測用チップを装着する ・大会に着るTシャツ等を準備する ・大会に履くシューズを準備する ・大会直前に補給する飲食物を準備する ・晩酌はほどほどに、しっかり睡眠をとる

いかがですか!準備は完了しましたか!?

明日は待ちに待った大会当日ですからね!!

大会当日!スタート前の準備!!

さ~いよいよ、待ちに待った大会です。

自分は会場にはスタート時刻の二時間前までに着くようしています。

二時間前と聞くと、そんな早くに・・・と思われるかもしれませんがスタート前に準備も結構時間がかかるので、自分はそうしています。

では、スタート前の準備です。

・走る服装に着替えましょう!

特に楽しく参加するために仮装される方は手間もかかりますよね。

・トイレを済ませておきましょう。

大きな大会ともなれば参加人数も万単位になります、トイレには長蛇の列ができますので早めに済ませておきましょう。

DSCN1261

・スタート前の水分、栄養補給を行います!

スタート前、60~30分前には水分、栄養補給を行いましょう。

栄養補給にはすぐにカロリーに変換される、ゼリーやバナナがいいでしょう。

・手荷物を預けましょう!

栄養、水分補給が完了したら、身体が冷えないよう着用していた上着等をしまい、手荷物は手荷物預かり所に預けましょう。 ここで注意することは、手荷物預かり所では貴重品は預かってもらえないってことです。 貴重品は身につけて走るか、会場に持っていかないようにしましょう。

・ウォーミングアップを行いましょう!

スタート地点付近でストレッチやウォーミングアップを行い、身体を温めましょう。 ここで注意しなければならないことは、専用のウォーミングアップ場所が決められている場合ないいのですが、周辺の歩道等利用してウォーミングアップする場合は交通規制前であることを念頭におき交通事故に合わないよう注意しましょう。

DSCN1262

・スタート地点に整列!

さて、いよいよスタートです。 スタート30分前程度からスタート地点への整列が始まります。 大きな大会では自己申告タイムにおいて、スタート位置が違ってきます。 自分の並ぶ場所を間違わないよう注意しましょう。

DSCN1264

さ~もうすぐスタートですよ!!

スポンサーリンク

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ファンラン!バブルランって楽しそう!!

マラソンブームはまだまだ続きそうな様子ですね。 しかも、昨年あたりからファンラン …

ファンランとは?東京や大阪でも続々開催!

数年前から世界各地で盛り上がっている「ファンラン」。 2014年ころから、日本に …

夢高原かっとび伊吹2014!エントリー者数1324名!!

本日8月31日、「夢高原 かっとび伊吹 2014」が開催されました。 今年で28 …

アギーレジャパン始動!初陣はウルグアイ!!

ザッケロー前サッカー日本代表監督の後を引き継いだ、ハビエル・アギーレ監督は先日新 …

2015東京マラソン落選!でも走りたい人はチャリティーで!!

あ~、今年も届きました。 東京マラソン「落選」通知(涙)。。。 これで、大阪マラ …

ランニングでダイエット!効果的な方法は!時間はいつどのくらい?

ランニングで効果的にダイエットするにはどうしたらいいかご存知ですか。 そもそもラ …

カーヴィーダンスの効果!?  ダイエットで女性に気になる部分を・・・

産後、体型が戻らない・・・ 最近、太ももが気になる~~~~ 女性の方はあらゆる部 …

山ガール。ファッションも華や!!

日本の登山人口は約860万人ともいわれています、そのうち60歳以上の方が4割以上 …

ランニングで痩せる!無理せず効果を上げる裏ワザ!!

ランニングをしている人の中で、目的が「ダイエットをしたいから!」って人は少なくな …

空中ヨガで体幹トレーニング!あの剛力彩芽さんもハマっているとか・・・

  空中ヨガは、ニューヨーク生まれのヨガで、2011年ころから日本でも …