ぷちメタボ放浪記

*

大阪マラソン2015!連続落選者に朗報かも!?

   

数週間前に東京マラソン2015が終了したところですが、都市マラソンの出場権バトルはもうすでに開始されています。
東京マラソンに次いで応募倍率の高い“大阪マラソン”今年は10月25日に開催されます、今回は第5回の節目の大会ということなのか定員を通常の3万人から2000人増加させるってことですよ!!
しかも、大阪マラソンに出たくて毎回応募をしているのに毎度毎度落選している自分にとってはうれしい情報もあるようです。
自分と同じ思いをしておられる方、ぜひ今年こそは大阪マラソン2015に出場しようではありませんか\(^o^)/

2015大阪マラソン

連続落選者への朗報かも!?

毎年、抽選倍率は5倍程度と狭き門であることはみなさんおご存じですよね。
ちなみに過去の抽選倍率は初回大会が最も高く5.5倍、昨年は初めて5倍を切りましたが依然きびしい状況ですよね。

2011年:5.53倍
2012年:5.19倍
2013年:5.12倍
2014年:4.92倍

この抽選というきびしい関門を通過出来ずに涙している私たちに朗報です。
2013年,2014年大会にインターネットで申し込みを行い落選した人を優先的に抽選する枠ができたようです。
連続落選者枠は1000人と定員の3万人を見るとそれほどでもと思われるかもしれませんが、2大会連続で落選する確率は25分の1。
エントリー者数15万人でそのうち3万人は当選すると考えた場合、連続落選者は4800人となります。
ってことは、単純計算上は倍率4.8倍となります。
これだと、ちょい確率が高くなったようにしか見えませんが、15万人のエントリー者が全員2大会連続で申し込んでるとは限りませんからね。
例えば15万人の半分が連続エントリー者だとすれば、連続落選者枠の当選確率は2.4倍と一般の半分となります。
ほら!なんだか2015大阪マラソンが近づいた気がしませんか(^O^)

ちなみに、自分は4大会連続落選なので落選確率は727分の1となります。
なんとクジ運の無いことと悲しくなります。

今年こそは大阪の街を走ってみたいものです!!

市民アスリート枠も新設!!

2015大阪マラソンには市民アスリート枠が定員1000人で新たに増員されるとのことです。
市民と名が付くと大阪市民でないとだめなのかと思われますが、そうではないようです。
ただし、アスリート枠なので年代別に基準タイムが決められているようです。
例えば、40~49歳男子の場合基準タイムは3時間15分です。
さすがアスリートって感じですね(^_^;)
ちなみに、この市民アスリート枠のは先着順だそうですので応募される方は気合い入れてがんばってください!!

スポンサーリンク

2015大阪マラソン要項(抜粋)

連続落選者および一般の募集期間は2015年4月6日10時~5月8日17時で2015大阪マラソンHPから申込みできるようです。
民アスリートは2015年4月2日10時~4月17日17時が募集期間です。
繰返しになりますが、アスリート枠は先着順なのお間違えのないように!!
連続落選者、市民アスリート枠ができたことで2015年大阪マラソンの定員は2000人増は3万2000人になります。
詳細は大阪マラソン2015をご確認ください。

最後にひとこと

連続落選者枠や市民アスリート枠の新設で、少しは近づいた気がしますが、これまで4回連続の落選。
果たしてどのような結果になるか(^_^;)
とにかく参加応募しないと話は始まりませんから、今年も念を込めてエントリーしたいと思います!!
みなさんと一緒に大阪の街を走れること夢みてます(*^^)v

スポンサーリンク

 - ランニング・マラソン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ファンラン!バブルランって楽しそう!!

マラソンブームはまだまだ続きそうな様子ですね。 しかも、昨年あたりからファンラン …

ランニングで痩せる!無理せず効果を上げる裏ワザ!!

ランニングをしている人の中で、目的が「ダイエットをしたいから!」って人は少なくな …

ダイエットランニング!!楽して痩せるコツとは!?

毎日サボらず一生懸命走ってるのになかなか痩せない(涙) って、悩んでいる方も多い …

冬のランニング!寒さに負けない服装はこれ!!

ランニングを楽しむ人はダイエットを目標にしている人、レースに出て記録に挑戦する人 …

はじめてのフルマラソン!給水のコツすべて教えます!

マラソン大会に出場した際、ハーフ以上の長い距離を走る場合には大会主催者が設置して …

ファンランとは?東京や大阪でも続々開催!

数年前から世界各地で盛り上がっている「ファンラン」。 2014年ころから、日本に …

ランニングシューズの選び方!初心者におすすめのポイントはココ!

ランニングはシューズとそれなりにスポーツに適した服装があれば、手軽に始められるス …